チベット仏教の代表的な仏具マニ車(中)

マニ車(中)【仏像の天竺堂 仏教美術 中】

マニ車(中)
サイズ:長さ30cm 直径6.5cm

マニ車はチベット仏教の代表的な仏具のひとつです。
大小さまざまな様式のものがございます。
円筒の中に経文を内蔵し、表面にマントラ(真言)を彫刻したものが一般的です。
有名なオン マニ ペメ フム(観音真言)などのマントラを唱えながら マニ車を
時計(右)まわりに一回まわすと一回経文を読誦したのと同様の功徳を得、
罪障が消滅するといわれております。
本作はお取り扱いがし易いスタンダードなサイズとなっております。
掲載企業からのコメント
| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。